SINCERE PRODUCE

イベント制作会社 / シンシアプロデュース

An event is "the non-every day in every day."

When you will make an event, I think that you would like to offer a required thing as much as possible.

 

Intorduction of sincere

Message for you.

Scope of Work

Business scope of our company are as follows.

Would you Click ↓

#Execution plan [実施計画]

「イベントを実施する」

日常業務を行いながらも

イベント実施に向けての業務を行う

本当に大変な作業です。

皆様のハードワークが少しでも楽になり、

来場される方々へのおもてなしを

より深いものにしていただけるためにも、

私達は出来る限りのサポートをしていきます。

#Operation [運営]

「来場者が笑顔で帰っていく」

「来場者に「ありがとう」と言われる」

 運営をしていく中で、とても嬉しくなる瞬間です。

 受付業務、誘導業務など、来場者様と最も接する運営は、

 イベント作りの顔となる業務です。

 大切な来場者様を笑顔でお出迎え致します。

#Progression [進行]

「何事もない」

進行を行っている中で、このセリフが一番安心します。
時間通りにステージを進めて行く、違和感なくプログラムが進行する。
そんな当たり前のことを当たり前にやるために、出来るだけ努力をする。
もちろん来場者には、そんな努力は見せません。

さも当たり前に当たり前のことを進めることが進行ですから。.

#Construction [施工]

「施工」と聞けば、特別なものと思うかもしれません。

机1本、イス1脚を用意するのも施工の範疇です。

必要な物を必要に応じて用意する。

あなたのイメージが形になる。

施工はとてもやりがいのあるイベント業務の1つです。

#Print / Goods [印刷 / グッズ]

たった1枚のチラシ

その1枚のチラシが新しい世界の扉となることもあります。

未知なる扉を開くのも、そして、さらなる知識・経験の深みへと

誘うのも、たった1枚のチラシから始まることも多いのです。

たかがグッズ、たかがチラシ。。。

イベントに来てくれた来場者様が喜ぶ姿を見れば、

大切なグッズ、大切なチラシに変わっていくでしょう。

#Secretariat [事務局]

裏方としてサポート。

事務局員にはそんな気持ちがあります。

ステージに上がるわけではない、

パンフレットに名前が載るわけではない、

賞賛されることなく、ただひたすらに

地味な作業を、予定通りに進めて行く。

縁の下の力持ちは、いつも縁の下なんです。

Actual results

- キャンペーンイベント - 展示会 - 記者発表 - 鉄道フェスティバル - プロモーション - 屋外展示会 - パレード - フェスティバル - その他多数

Position of company

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-3-13 グレンパーク秋葉原イースト606
 
JR 秋葉原駅 昭和通り口 徒歩7分
都営新宿線 岩本町駅 A4 or A5 出口 徒歩3分

Link to Facebook or Email     Copyright (c) Sincere Produce. All Rights Reserved.

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-3-13 グレンパーク秋葉原イースト606 TEL:03-5833-8865 FAX:03-5833-8866